改正建築基準法が閣議決定

本日、平成30年3月6日、改正建築基準法が閣議決定されました。
今後、国会の審議・決議を経て、法律として公布されます。

本改正は、昨年末からのパブリックコメント、
本年2月の社会資本整備審議会建築分科会・建築基準制度部会からの第三次答申を受けたもので、

・建築物・市街地の安全性の確保
・既存建築ストックの活用
・木造建築物の整備の推進

を柱とするものです。
詳しくは、国土交通省HPプレスリリースをご覧ください。